忍者ブログ
  • 2016.12«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2017.02
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/01/19 01:02 】 |
「スラムダンク」が中国にもたらしたもの
中国"動漫"新人類 「スラムダンク」が中国にもたらしたもの (日経ビジネスオンライン) - goo ニュース

1990年代、日本動漫(アニメ・漫画)「セーラームーン」が中国の
少女たちを“変身”させていたちょうど同じころ、中国の少年たちは
「スラムダンク」に夢中だった。

90年代初頭、「週刊少年ジャンプ」誌上で連載がスタートした井上雄彦作の
バスケットボール漫画「スラムダンク」は、日本国内で大ヒットし、アニメ化
されるとさらに人気が加速。スーパースター、マイケル・ジョーダンを
中心とする米国のNBA人気とあいまって、一大バスケブームを巻き起こした。
(本文抜粋)



『SLAM DUNK』(スラムダンク)
井上雄彦による高校バスケットボールを題材にした少年漫画作品、及び
それを原作としたアニメ作品である。日本のバスケブームの火付け役。
連載当時爆発的支持を受けたことで知られる。




あまりの人気の影響か、盗作被害をたびたび受けている事でも有名。

●少女マンガ誌で活躍する末次由紀の作品において、本作や『リアル』で
描かれている場面を盗用(トレース)しているのではないかとの疑惑が
ファンの間で話題となる。後に末次とその単行本の出版社が盗作を認め、
公式に謝罪している。

台湾では続編として『スラムダンク2』が作者に無許可で作られた。
高校教師となった流川楓が主人公。原作者に無断で製作された違法な
漫画ではあるが、本作のファンが多い現地では人気を博した。
当然ながら正規の続篇ではないので、日本ではあまり知られていない。

韓国では物語の設定が全て韓国物として変更されている。
地名はもちろん、登場人物の固有名詞も全て韓国風になっており、
画の中の日本語(店の看板など)もハングルに書き換えられている。
そのため、現地では「韓国の漫画」として認識されている場合が多い。


SLAM DUNK - Wikipedia
PR
【2007/10/05 13:27 】 | おもしろいこと? | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<「モップガール」と「トゥルー・コーリング」 | ホーム | 外国人が「日本に長く居すぎてしまった」と実感するのはこんなとき>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















虎カムバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]